THE KEBABS

© 2021 THE KEBABS.All Rights Reserved

THE KEBABS

© 2021 THE KEBABS.All Rights Reserved

HELLO! THE KEBABS

あらためまして、THE KEBABSです。

ハロー、オイラはケバブくん。ロックンロールを愛し、ロックンロールに愛された4人組、THE KEBABSの宣伝部長に任命されたんだ。これを読んでくれてるみんなは、THE KEBABSが最高にいかしたバンドだってことはもう知ってるよね。

えっ、実はあんまりよくわかってないって? たしかにアイツら、自分たちがワクワクすることしか考えてないもんだから、きちんと自己紹介もしないまま突っ走ってきちゃったかも……(ま、そこがクールなんだけど)。というわけで、4人の代わりにオイラがTHE KEBABSの魅力をまとめてみたよ。 どうか、あなたも軽いノリで味わって。ケバブス!

Chapter 1.ライブ・シーンのスーパーヒーロー、集結!ライブ・シーンのスーパーヒーロー、集結!

実は、泣く子も黙るスーパー・バンドでもあるTHE KEBABSは、ブルージーなしゃがれ声を持つa flood of circleの佐々木亮介(Vo&Gt)、DISH//などのプロデュース&サポートで引っ張りだこの新井弘毅(Gt)、LiSAへの楽曲提供も多数でラジオを愛するUNISON SQUARE GARDENの田淵智也(Ba)、そして元ART-SCHOOLの鈴木浩之(Dr)の4人で結成。2018年11月頃から神出鬼没にライブをやっていて、2020年2月にライブ・アルバム『THE KEBABS』でデビューを飾ったんだ。

  • 佐々木亮介

    a flood of circleのヴォーカル&ギターを担当。その活動は多岐に渡り、ワールドトレンドを取り入れたソロワークスや数多くのコラボレーションユニットも積極的に行なっている。音楽以外にもポッドキャストチャンネル、音楽雑誌でレビュー執筆、自作リリースのアートワークやマーチャンダイズのデザインを担当するなど、その才能の振り幅と発信力は日本の音楽シーンにおいても稀有な存在になっている。
  • 新井弘毅

    ギタリスト、作詞家、作曲家、編曲家、プロデューサー。元serial TV drama のリーダー&ギター&プロデュース担当。serial TV drama 解散後、ギタリストとしてレコーディングやライブサポートをしつつ、プロデューサー、作詞家、作曲家、編曲家としても活動中。2020年12月 プロデュースした「猫」(DISH//)が日本レコード大賞優秀作品賞を受賞。
  • 田淵智也

    スリーピース・ロックバンドUNISON SQUARE GARDENのベーシスト。バンド活動だけでなく楽曲提供、演奏参加や、音楽プロデュースチームQ-MHzのメンバーなど多方面で活躍・活動を行う。
  • 鈴木浩之

    STAY wander aroundでインディーズデビューをきっかけに上京。解散後、U&DESIGNを結成(2019年脱退)。元ART-SCHOOLのドラマーとしても在籍、現在はQUADRANGLE、GOLIATHのメンバーでもあり、サポートドラマーとしても幅広く活動をしている。

Chapter 2.で、なんで「ケバブ」なの?

ピタパン、お肉、野菜、ソースが組み合わさったケバブのようなハーモニーを……なんて意図はまったく無いみたいで、居酒屋で開いたバンド名会議でテキトーに決めたんだとか。でも、田淵的には「ザ・○○ズ」という名前にだけはこだわったんだって。なぜなら、ザ・ビートルズ、ザ・スペシャルズ、ザ・ストゥージズ、ザ・ピロウズ、ザ・クロマニヨンズ……etcを振り返ってみたらハッとするように、偉大なロック・バンドは“わかりやすさ”が大事だからね!

Chapter 3.あの田淵が歌う、叫ぶ!!

「掛け持ちは不安よな。田淵、歌います。」と言ったかどうかは定かじゃないけど、ユニゾンでは寡黙にベースをぶんぶん引き倒している田淵が、THE KEBABSではめっちゃ歌う。というか、全員めっちゃ叫ぶ。2019年の「COUNTDOWN JAPAN」では、佐々木がビールのお代わりを取りにステージから消えたので、しぶしぶ田淵がメイン・ヴォーカルを務めるハメになったという珍エピソードもあるんだよ。

Chapter 4.曲作りは即興&速攻。

自慢じゃないけど、本業でそこそこ忙しい4人がいっぺんに揃うタイミングは貴重。だから、セッションやレコーディングは全集中で挑む。あと演奏スキルがけっこう高いので、ライブ中に新曲ができちゃったりもする。2021年2月から6ヶ月連続で行った"月刊THE KEBABS"は、YouTube Liveでユーザーから楽曲のテーマを募集し、翌月の同企画で新曲をお披露目→その曲が収録されたデモCDを受注販売するという試みで、シングルCDを6枚もリリースしたよ。思いつきをすぐカタチにできる瞬発力も、THE KEBABSの強みなんだ。

Chapter 5.洋楽ファンはニヤリとするかも。

『THE KEBABS』に収録された「ホラー映画を見よう」は、おどろおどろしいスポークンワード風の歌詞と、ブラック・サバスのような重く引きずるギター・リフが特徴で、終盤では田淵がレッチリの「Around The World」みたいなベースラインを刻むトンデモ楽曲。海外のロックンロールをたくさん味わってきたリスナーこそ、THE KEBABSのサウンドは“刺さる”んじゃないかなあ。そうそう、「デビュー・アルバムがライブ盤」という意味では、デトロイトが生んだガレージ・バンド、MC5の『Kick Out The Jams』も一緒だね!

Chapter 6.ド直球から変化球まで操り倒す

THE KEBABSの楽曲は、いつだって予想できない角度から切り込んでくる。思わず“ヤァ!ヤァ!ヤァ!”と叫びたくなる名刺代わりの「THE KEBABSがやってくる」、プテラノドンもトリケラトプスもみんな友達だと歌う「恐竜あらわる」に代表されるド直球なナンバーから、轟音と複雑怪奇なグルーヴが入り乱れる「チェンソーだ!」、サビで思わずドキッとしてしまうメッセージ性もエモい新機軸「ラビュラ」まで、THE KEBABSの歌詞とサウンドは決して一筋縄じゃいかないんだ。今度のアルバムでは、一体どんな魔球を投げてくるんだろう!?

Chapter 7.ファッション偏差値高め(多分)。

アー写ではふざけたTシャツ着がちなTHE KEBABSだけど、2021年からアパレル・ブランド「IKASHITERU」をスタートしたよ。これはバンド結成初期のデモCD「THE KEBABS #1」に収録された楽曲「THE KEBABSのテーマ」の歌詞《いかしたやつら》が由来で、メンバーが"ただ欲しい"と思った商品を次々に発表していく予定。最近では着心地バツグンの開襟シャツ「SAMABAKE Shirt」とか、トートバッグにトートバッグをデザイン(マトリョーシカかよ!)した完全オリジナルボディの「SUGOI DEKAIトートバッグ」なんかも発表したばかり。詳しくはオフィシャル・オンラインストアをチェック!

シャツ
トートバッグ
ソックス

Chapter 8.サブスク解禁!いつでもどこでも味わって。サブスク解禁!いつでもどこでも味わって。

「スタジオ音源ってどこで聴けるの?」という問い合わせが多かったので、このたびデビュー・アルバム『THE KEBABS』のスタジオ録音verを各種ストリーミングサービスで初解禁!今まではライブ会場と通販でしかGETできなかったレア音源だから、ぜひこの機会にライブ盤と聴き比べてみて、THE KEBABSの新たな魅力を知ってもらえたら嬉しいな。自分たちの直感とヴァイブスに従って活動してきたアイツらだけど、ファンの声にはちゃんと耳を傾けてるんだ(忘れていたわけじゃないんだよ!)

Chapter 9.ケバブス知りたきゃこの3曲!

THE KEBABSのテーマ

THE KEBABSのテーマ (Official Music Video)

恐竜あらわる。

恐竜あらわる (Official Music Video)

ジャキジャキハート

ジャキジャキハート (Official Music Video)

Chapter10.ライブがすごいやばい。

空を飛んだり巨大化したりはできないけど、百戦錬磨のミュージシャン4人がガチンコでぶつかり合う熱狂のライブはTHE KEBABSの十八番。もちろん、佐々木の溢れ出るカリスマ性と、新井の飄々とスゴいリフを引き倒すテクと、低音マスター田淵の実は情熱的なヴォーカルと、その3人をバックから援護射撃する鈴木の爆裂ドラムにも注目だよ。2021年12月には初のホール・ツアー"THE KEBABS 椅子"を東名阪で開催するから、ぜひ日頃の鬱憤を晴らしに来てほしいな!ライブのスケジュールやチケット情報は、オフィシャルサイトをチェック!!

ホール・ツアー"THE KEBABS 椅子"

日時 場所
12/1(水) 愛知・名古屋日本特殊陶業市民会館ビレッジホール
12/2(木) 大阪・大阪大阪国際交流センター大ホール
12/15(水) 東京・有楽町有楽町ヒューリックホール東京
Photo by Viola Kam (V'z Twinkle)
CLOSE